盛り上がるAKB柏木「豊胸疑惑」 高須院長「99.9%手術していない」

印刷

   アイドルグループ「AKB48」の柏木由紀さん(19)に豊胸手術「疑惑」が出ているが、美容外科「高須クリニック名古屋院」の高須幹弥院長(36)が、医師の見地から「豊胸手術は99.9%やってない」と断言した。そのせいもあって、この話がさらに盛り上がってしまったのだ。

   柏木さんの公式プロフィールを見ると、鹿児島県出身で身長は163cm。スリーサイズは バスト75cm、ウエスト54cm、ヒップが81cmあり、バストのサイズは2010年から変化がない。ただ、10年夏から冬にかけての写真と2011年になってからの水着姿を比較し、明らかに胸が大きくなっている、としてネットで話題になっていた。

1ヶ月間レッスンや公演を休まねばならず、不可能

   この「疑惑」について高須院長は2011年5月30日自身のブログの中で、

「『AKB48のゆきりん(柏木由紀さん)が豊胸してるって本当ですか?』そんなわけないでしょ!」

と綴った。

   きっかけは、カウンセリング中に相談者から柏木さんの豊胸について聞かれることが増えたからだそうで、医師の見地から手術は99.9%やってない、と断言している。理由はまず、人気絶頂のアイドルがシリコン豊胸手術をする場合、1ヶ月間はレッスンや公演を休まねばならず、現実的に不可能だと指摘している。

   さらにヒアルロン酸注入や、脂肪注入による豊胸手術もあるが、ヒアルロン酸は巨乳を作るのには向いておらず、脂肪注入も柏木さんの細い体では無理だ、と説明している。

グラビア撮影では「バストアップ水着」着用が一般的

   ネットでは専門家の参戦で「議論」が白熱した。柏木さんの豊胸は「成長期が続いているだけ」「グラビア用に画像を修正した」「体が細いから大きく見える」などといった見方が出ている。そして「バストが大きく見える水着を着ている」という説まで登場した。昨年と違って、今年の水着はワイヤーのようなものが付いているというのだ。

   バストが大きく見える水着は「バストアップ水着」などと呼ばれ、3年ほど前から人気が高くなってきた。柏木さんがこれを着用しているかは全くわからないが、この効果は凄いらしい。

   大手水着販売店「三愛」の広報は、

「この水着の着用で、バストが小さい方も、劇的に見え方が変化します」

と説明する。特徴は胸の部分に特殊なパットが付いていること。紐を引くと、パットが胸を押し上げ大きく見える。さらに大きく見せたい人はパットを追加するのだそうだ。きれいな形になることもあり、現在モデルはグラビア撮影で水着になるときに「バストアップ水着」を着用する例が多いという。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中