深刻化する大学既卒者の「就活」 新卒でなく、経験もなく、門前払い?

印刷

   2011年春の大学卒業生は、ほぼ5人に1人の割合で定職に就いていない。そのうち相当数の既卒者は、2012春卒業予定の学生らとともに就職活動に再度参戦する。東日本大震災の影響か、大学への企業からの求人数が減っているという調査結果もある中、就職活動は依然厳しい状況が続きそうだ。

   文部科学省が11年8月4日に公表した学校基本調査速報によると、11年春の大学卒業者数は約55万3000人だった。アルバイトなど「一時的な仕事」には就いた1万9000人を含めると10万7000人が就職も進学もせず、定職に就かなかった。卒業者全体の約2割にあたる。

「卒業後3年以内既卒者の新卒枠での応募受付」国が要請

就活が厳しい状況はいつまで続くのか
就活が厳しい状況はいつまで続くのか

   大卒者の就職率は61.6%で、前年より0.8ポイント上昇したとはいえ、ほぼ横ばいだ。リーマンショック前の2008年春の69.9%に比べ、厳しい状況が続いている。

   定職に就かなかった大卒者が10万人を超えたのは2010年春に続き2年連続だ。10年春の「10万人」はその後、どうなったのだろうか。文科省の担当部局によると、「追跡調査は行っていない」そうだ。

   就職先が見つからないまま学校を卒業した若者の就職問題は深刻さを増している。新卒でもなく、就業経験もないため、門前払いの形になることもある。仮に「参戦」できたとしても、次年度の新卒者だけでなく、自分たちより前の年の同様の既卒者らとも就職の枠を争う形となる。さらに、一端就職した後、ほどなく退社して転職を目指すいわゆる「第2新卒」組とも競合する場合がある。

   こうした事態を受け、文科省や厚生労働省などは11年7月8日、「卒業後3年以内既卒者の新卒枠での応募受付」や12年度新卒者の採用枠拡大などを約260の経済・業界団体に要請したと発表した。また、国は卒業後3年以内の既卒者の採用を行った会社に奨励金を支給する臨時の制度も設けている。

   厚労省では2010年秋から、既卒3年以内の若者も対象にした「新卒応援ハローワーク」を各地で展開している。同省によると、11年3月卒業の大学等(短大など含む)既卒者で就職を希望する人のうち、同ハローワークに3万7000人が登録した。4~6月の間にこのうち、1万6000人の就職が決まったという。

「今年も相変わらず厳しい状態」

   「既卒3年以内」だけでなく、独自に20歳台の若者も新卒予定者とともに支援対象としている「東京新卒応援ハローワーク」(港区)の担当者によると、2012年春の新卒枠に向けた就活戦線は、「今年も相変わらず厳しい状態」という。管内に限れば、東日本大震災の影響の程度はよく分からないそうだ。

   「3年以内既卒者」の採用企業対象の奨励金に関連して、既卒者への求人も一定数あるが、厳しい状況であることは、既卒者も新卒者も大きくは変わらない、とみている。

   2012年春卒業予定者の就職内定率は、11年秋ごろから厚労省の調査結果などが出始める。求人数については、すでに厳しい結果が明らかになっている。厚労省が7月8日に発表した、全国の大学190校への求人数を前年同期(5月中旬)と比べた数字をみると、「減少している」が44%にも及んでいる。「概ね同水準」は39%だった。

   もっとも、大震災の影響で採用活動のスタートを遅らせている企業も少なくないため、前年とは単純に比較できない面もある。とはいえ、少なくとも「大きく好転」する兆しは見られない。

   現在就活中の都内の男子大学生に話をきくと、周囲では「去年の先輩たち並の厳しさ」と感じている学生が多いようだ。ここ数年は、就職先が見つからないため、留年したり大学院へ進学したりする「就活再挑戦組」も相当数いるとみられている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中