紅白出場「演歌歌手」はOK 暴力団つながり「シロ」判定

印刷

   NHKは2011年11月30日、大みそか恒例の第62回紅白歌合戦の出場者を発表した。出場するのは10年の44組より11組多い55組。初出場も、紅白史上最も少なかった10年の5組から2組増え、7組だった。暴力団とのつながりを理由に落選した人はいなかった。11年の紅白で最も出場回数が多いのは北島三郎さんの48回。

   紅組から初出場を決めたのは、韓流人気に乗ったKARA、少女時代のほか、連続テレビ小説「カーネーション」主題歌を歌った椎名林檎さん、神田沙也加さん、芦田愛菜ちゃんの5組。

「年末までに1億円寄付したい」

会見には、椎名林檎さん以外の初出場者が姿を見せた。左から少女時代、神田沙也加さん、鈴木福ちゃん、芦田愛菜ちゃん、KARA、猪苗代湖ズ
会見には、椎名林檎さん以外の初出場者が姿を見せた。左から少女時代、神田沙也加さん、鈴木福ちゃん、芦田愛菜ちゃん、KARA、猪苗代湖ズ

   白組からは、福島県への愛を歌った「I love you & I need you ふくしま」がヒットした「猪苗代湖ズ」、鈴木福ちゃんの2組が初出場する。

   「マルモリダンス」で人気の愛菜ちゃんと福ちゃんはともに7歳で、最年少出場を更新した。

   猪苗代湖ズは、

「4人で出るのではなく、福島の人と一緒に歌いたい」
「(紅白出場決定で)CDが売れると思った。CDや配信の収益は全部福島に寄付している。4300万円集まっていて、年末までに1億円寄付したいと思っている」

と意気込む。

聖子さんとの共演に期待

   一方、神田沙也加さんは、

「母と一緒に、皆さんの心に届くように精一杯歌いたい」

   10年ぶりに出演する松田聖子さんとの共演に期待を寄せた。

   NHKは11月9日に、暴力団排除についての指針を発表。指針では、契約書を交わさない場合でも、出演者が暴力団と関係していると判明した際には、契約を解除する方針を打ち出していたが、古谷太郎エンターテインメント番組部長は、

「このことが理由で、出演(依頼)を見合わせた人はいなかった」

と述べた、放送は12月31日19時15分から23時45分まで。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中