島田紳助にまた「特番」復帰説 「今さら」とネットは冷ややかな声

印刷

   暴力団との付き合いがもとで芸能界を引退した島田紳助さんの復帰特番の撮影が行われている、という報道が出た。紳助さん引退後、ときおり真偽不明の復帰説が出ているが、ネットでは冷ややかな声が出ている。

   「週刊ポスト」の2012年5月14日発売号に「島田紳助『復帰ドキュメンタリー』ただいま極秘撮影中!」という記事が掲載された。

オセロ中島知子にも出演交渉?

   記事に出てくるテレビ局関係者が証言しているところによると、2011年8月に引退した引退した紳助さんの1年を追った、ドキュメンタリー仕立ての特番の撮影が行われている。吉本興業の番組を多く手がけてきた制作会社が担当し、フジテレビが放送する予定だという。

   紳助さんには現在、4人のカメラマンがローテーションを組んで密着していて、現場では情報が外に漏れないよう箝口令が敷かれている。台本、資料も撮影が終わるとその場で回収されるほどだという。紳助さん本人が番組をプロデュースする模様で、吉本が番組を制作し、それを売り込まれたフジが今秋にも放送するという体裁だとしている。

   また、番組では女性占い師との洗脳騒動話題になったオセロの中島知子さんに出演交渉も行われているという。

   今秋に放送されるということで、本当ならセンセーショナルな番組になりそうだが、記事ではフジテレビ広報が「ご指摘のような事実はございません」と否定。吉本広報は「全く聞いてません」としている。

「この記事自体が観測気球に見える」

   特番撮影の話がどこまで本当かは分からないが、紳助さんをめぐっては、以前も復帰説が出ている。4月下旬には「週刊大衆」に、毎年夏に放送される日本テレビの「24時間テレビ」の「24時間マラソン」のランナー候補として島田紳助さんの名前が挙がっている、という記事が掲載され話題になった。

   ただ、もし仮に紳助さんが今復帰したとしても、視聴者が受け入れるかは微妙だ。「なんでも鑑定団」(テレビ東京)、「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)など、紳助さんが司会を務めていた番組は、その後今田耕司さんや宮迫博之さんら後輩芸人に引き継がれたが、視聴率が大きく落ちることもなかった。

   週刊誌などの記事には「島田紳助引退によって芸人の世代交代がうまくいった。もう過去の人」といった論調のものも多い。特番復帰が実現したら、一時的には話題になるかも知れないが、その後も以前のように活躍できるかというと難しいだろう。

   今回の報道についても、ツイッターをはじめとしたネットでは「やっぱり紳助はTV界に必要な人間なんだよ」といったものも少数あったが、「本当だとしたら、こんなの絶対許しちゃダメだって!」「今さら紳助って言われてもネェ…」といった冷ややかな声が多い。「世間の反応を見て、大丈夫そうであれば本格復帰するシナリオ」「この記事自体が観測気球に見える」といった見方も寄せられていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中