斎藤佑樹投手が2軍落ち 不振でプロ入り初

印刷

   ピッチングの不振から、日本ハムの斎藤佑樹投手が2軍落ちする。降格は、プロ2年目で初めて。

   斎藤投手は、2012年6月6日から勝利がなく、7月29日のオリックス戦 でも4回途中で6失点を喫していた。今シーズンは、17試合に先発して、5勝7敗、防御率3.66と不振が続いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中