高嶋政伸10キロ増の激太り 口ひげを生やし二重あごに

印刷

   離婚裁判の判決を2012年11月9日に控えた俳優の高嶋政伸さん(46)が、フジテレビ系「とくダネ!」の取材に答えた。

   口ひげを生やし二重あごになった風貌は、以前とは別人のようになってしまっている。なんと、ベストの体重から10キロ以上太ってしまったというのだ。

「足が動かなくなってしまった」

   高嶋さんは11月7日放送の「とくダネ!」の独占直撃に応じた。判決を控えての気持ちや、妻・美元さんのDV、ストーカー行為などの内容を詳細に答えていたのだが、その中で「ベストの体重から10キロ以上増えた」と明かした。

   体重が増えた理由について、「『腓骨神経麻痺(ひこつしんけいまひ)』ということで足が動かなくなっちゃったもんですから、運動が全然できなくて、運動不足で太ってしまったっていうのもあると思うんですけど」と説明。症状については、「左足のつま先が下に行くんですけど、上が上がらない。だから歩こうとするとつま先が引っかかっちゃう。それで倒れてしまう」と話した。

「あと7キロぐらい落としたい」

   日本整形外科学会のサイトによると、「腓骨神経麻痺」はすねの外側から足の甲、足の指にかけて感覚が麻痺し、しびれたり触った感じが鈍くなったりする。足首と足の指が上がらなくなってしまう、という病気だ。腓骨の圧迫や腫瘍、けが、膝の外傷などが原因となり、内服薬や運動療法で治療するが、ひどい場合は手術を行う場合もあるという。

   とくダネ!で放送された高嶋さんは普通に歩いていたので、今はかなり回復しているらしい。取材にも「あと7キロぐらい落としたい」と答え、ダイエットへの意欲を見せていた。

   ちなみにとくダネ!は高嶋さんに57分間も話を聞いたという。7日に放送できなかった分は、裁判前に放送する予定とのことだ。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中