子どもの数、過去最低の1649万人 32年連続で減少

印刷

   2013年5月4日、総務省は15歳未満の子どもの人口が過去最低の1649万人だと発表した。5日の「こどもの日」にちなみ、国勢調査などから算出したもので、4月1日時点での推計人口。

   前年に比べて15万人少なくなり、32年連続で減少。総人口比における子どもの割合は、統計の始まった1950年には3分の1を超えていたが、2013年は12.9%で、39年連続の減少となり過去最低だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中