TMR西川、水樹奈々ファンに度々絡まれついに激怒 「家族をバカにされるのは許せません」

印刷

   歌手のT.M.Revolutionこと西川貴教さん(43)が、あるツイッターユーザーから絡まれ激怒している。

   有名人がツイッターでいちゃもんを付けられることは珍しくなく、「スルーすればいいのに」とも思うが、どうやら同じユーザーから散々文句を言われてきたようで、ついに堪忍袋の緒が切れたらしい。

「やーいお前の母ちゃん自分の息子が奈々さんと結婚すると勘違いwwwwwww」

西川貴教さん(13年9月撮影)
西川貴教さん(13年9月撮影)

   問題のツイートがあったのは2013年12月15日のことだ。

   「#やーいお前の母ちゃんに続く言葉で一番斬新なフレーズにしたやつの優勝」というハッシュタグを使った「大喜利ツイート」が流行っていたのだが、声優で歌手の水樹奈々さん(33)のファンとみられるユーザーがこれを使って、西川さんあてに「やーいお前の母ちゃん自分の息子が奈々さんと結婚すると勘違いwwwwwww」とリプライを送り付けた。

   西川さんはこのリプライを引用して、「今まで我慢してきましたが冗談でも家族をバカにされるのは許せません。本当に失礼です。」とツイートした。

   これが2000回以上リツイートされる話題となり、西川さんにリプライしたユーザーには「あなたの大好きな水樹さんにも迷惑かけてますよ」「地獄に落ちますねこういうやつは」「とっととアカウント消せ」などの批判が大量に寄せられ炎上状態に。ユーザーは12月16日までにアカウントを削除してしまった。

「見つめあってんじゃねー!」「アンタと奈々さんのコラボ嫌」西川に度々暴言

   西川さんと水樹さんは13年5月発売のシングル「Preserved Roses」で初めてコラボレーションし、10月にはコラボ第2弾のシングル「革命デュアリズム」もリリースした。

   2人で音楽番組やイベントに出演する機会もあったが、西川さんにリプライを送り付けたユーザーはこれを快く思わなかったようだ。ユーザー名で検索してみると、

「見つめあってんじゃねー!」
「風鳴 翼(アニメ『戦姫絶唱シンフォギア』で水樹さんが声を担当したキャラクター)『惹かれ合う音色に理由なんていらない』アンタと奈々さんの『音色』が惹かれ合ったなんて、俺は絶対に信じない!信ジないカラナアァーーーッ!!」
「個人的な今年の感じ(漢字)…『嫌』※アンタと奈々さんの一年かけてコラボりまくってたのが嫌で仕方なかった。特に西武ドームでのプリロゼ(編注:13年8月に水樹さんが西武ドームで行ったライブに西川さんが登場し、『Preserved Roses』を披露した)は悪夢だった」

などなど、西川さんに度々暴言を吐いてきたことがわかった。

   西川さんに対し「スルースキルというものがありまして…一々相手してたらしんどいですよw」となだめるリプライを寄せるユーザーもいるが、西川さんは「ここ数ヶ月同じようなツイートを繰り返されてきて、ずっとスルーしてきました。しかしながら、自分だけなら我慢出来ますが、家族のことは許せませんでした。ご理解下さい」と返答している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中