大富豪バフェット氏も「スバリスト」? 米国での快走は「衝突安全性能」の高評価

印刷

   資産約7兆円の大富豪で、米国の著名な投資家であるウォーレン・バフェット氏(83)の愛車がSUBARU「レガシィ アウトバック」ではないかと、インターネットで話題になっている。

   米CNBCのカメラがクルマに搭乗するバフェット氏の姿をとらえ、ここ数年、全米で増えているという「SUBARU」の愛好者、「スバリスト」の一人とも報じている。

米国での販売台数 14年1~6月は前年同期比16.3%の伸び

「衝突安全性能」の高評価、SUBARUが米国で売れている!(画像は富士重工業「レガシィ アウトバック」のホームページ)
「衝突安全性能」の高評価、SUBARUが米国で売れている!(画像は富士重工業「レガシィ アウトバック」のホームページ)

   米調査会社のオートデータによると、2013年の米国新車販売台数は、前年比7.6%増の1560万0199台。ブランド別にみると、GM(ゼネラルモーターズ)が7.3%増の278万6078台、フォード・モーターが10.8%増の248万5236台、トヨタ自動車は7.4%増の223万6042台。販売台数では及ばないものの、「SUBARU」ブランドの富士重工業は、26.2%増の42万4683台と急増。主要ブランドで最も高い伸び率を示した。

   主力車種の「レガシィ アウトバック」や「レガシィ B4」が安定した売れ行きをみせているうえに、「フォレスター」や2014年4月に発売した新型「WRX」シリーズが好調。けん引役になっている。

   富士重工業によると、2014年1~6月の米国での販売台数は23万8000台。前年同期に比べて16.3%増と、依然として大きく伸びている。

   ここ数年、SUBARUが人気になっている理由は、まずは米国人の好みにあうように車幅や車内空間を広くし、車体全体のデザインを米国人好みに大胆に変更した点。もともと、SUBARUの技術力には定評がある。世界初の四輪駆動の乗用車をつくったり、軽量で耐久性の高い水平対向エンジンを搭載したりするなど、独自技術で「走り」にこだわりをもってきた。

   富士重工業は、「4輪駆動の乗用車ということで、米国では主に雪の降る北部での売り上げが高かったことがあります。それが最近は『衝突安全性能』への評価が高まり、北部以外の地域でも売り上げが伸びるようになりました」と、分析する。

   新型「WRX」は14年5月に米道路安全保険協会(IIHS)の衝突テストで最高評価を得た。いわば、安全性能でも「お墨付き」を得たというわけ。

   加えて、米国では「SUBARU」ブランドを広めるマーケティングにも力を入れてきた。そういったことが相乗効果となって、認知度がアップしたようだ。

バレット氏、「キャデラック」に乗っている?

   米国でSUBARUが快走するなか、米ニュース専門放送局CNBCは大富豪で、著名な投資家のウォーレン・バフェット氏がSUBARU「レガシィ アウトバック」に乗っていると報じた。

   ウォーレン・バフェット氏といえば、米国の大富豪で、投資家。長期投資を基本スタイルとし、長期間にわたり高い運用成績を残していることで有名。世界最大級の投資持株会社バークシャー・ハサウェイの筆頭株主であり、会長兼最高経営責任者(CEO)。経営者でもある。

   総資産は約7兆円とされ、米経済誌フォーブスの世界長者番付ではベスト10の常連だ。

   ちなみに、富士重工業の2014年3月期の連結販売台数は前期比13.9%増の82万5000台、売上高で2兆4081億円(25.9%増)というから、同社の3倍弱になる。

   「レガシィ アウトバック」は日本円にして275万~300万円。セレブが乗る超高級車というクラスではなく、いわゆるファミリーカーといったところ。とても大富豪のバフェット氏が乗るクルマではないということらしい。

   これに、インターネットが反応。

「高級車を買う成金が小さく見えるなw」
「クルマには考え方や趣味が現れるもの」
「4WD最強かつハンドリングによる車体の揺れの安定感はスバルが一番だからな」
「見た目やブランドより安全性を重視しているのがわかる」
「ここまで金持ちになると値段に関係なくいいものを買うんだよ」

といった声であふれている。

   ところが、富士重工業によると、「その(バフェット氏)件は承知していますが、確認したところ、ご本人の所有のではないようです」という。

   どうも「たまたま乗っていた」ようなのだ。バフェット氏はふだんから品質のよい製品が大切に長く使うなど、その暮らしぶりが質素なことが知られており、そんなことからバフェット氏がSUBARUに乗っていても不思議ではないと思わせたのかもしれない。

   バフェット氏には、8年前に購入したキャデラックがある、との情報もある。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中