松田翔太と秋元梢が真剣交際? 「ウルフデート」とは一体...

印刷

   俳優・松田翔太さん(29)とモデル・秋元梢さん(27)の真剣交際が2015年4月27日、スポーツニッポン電子版に報じられた。松田さんは名優として知られる故松田優作さんの次男、秋元さんは九重親方(元横綱・千代の富士、59)の次女だ。交際が事実であれば、「超大物2世カップル」の誕生となる。

   一方、2人は都内のあるふぐ・すっぽん料理店に足繁く通っていたとされる。店名から取った「ウルフデート」とも報じられたが、一体、どんな店なのか。

  • 2人が足繁く通っている?(写真は「心・技・体 うるふ」の外観)
    2人が足繁く通っている?(写真は「心・技・体 うるふ」の外観)
  • 白を基調とした高級感あふれる外観(写真は「心・技・体 うるふ」の外観)
    白を基調とした高級感あふれる外観(写真は「心・技・体 うるふ」の外観)
  • 「愛宕グリーンヒルズ」2階に店を構える
    「愛宕グリーンヒルズ」2階に店を構える

秋元さんは九重親方の次女

   松田さんは優作さんと、女優・松田美由紀さんの間に1985年生まれた。05年にドラマ「ヤンキー母校に帰る」(TBS系)で俳優デビュー。08年の「篤姫」、12年の「平清盛」など大河ドラマも含め、多くの作品に出演している。私生活でも数々の女性と浮名を流してきた。06年に女優・沢尻エリカさん(29)、11年にモデル・黒田エイミさん(26)、13年に女優・忽那汐里さん(22)との交際が、写真週刊誌「FRIDAY」に報じられている。

   秋元さんは九重親方(当時横綱・千代の富士)の次女として1987年に生まれた。09年、芸能事務所「レプロエンタテイメント」からモデルデビュー。長く艶やかな黒髪とアンニュイな表情を武器に、数多くのファッションショーや女性誌で活躍中だ。

   ただ、松田さんに比べると、男女関係にまつわる報道は少ない。13年、「週刊女性」に一般男性との路上キスを報じられたが、芸能人との熱愛発覚は初めてだ。

   スポーツニッポンの報道によると、2人は共通の知人を通して知り合い、14年11月頃から交際をスタートさせた。親しい友人には「真剣に付き合っている」と明かしていたという。

   2人がデートで訪れる場所の一つとされているのが、東京・虎ノ門のふぐ・すっぽん料理店「心・技・体 うるふ」だ。同店をプロデュースしたのは秋元さんの父親、九重親方。店名は親方の現役時代のニックネーム「ウルフ」に由来し、親方自身がメニューを監修する。そんな背景もあり、各種報道で「ウルフデート」という言葉が盛んに使われている。

「食べログ」でも高評価ならぶ人気店

   「心・技・体 うるふ」は、千代の富士時代に全国を巡業する中で食した「日本の旨いもの」や九重部屋秘伝のちゃんこ鍋をカジュアルに楽しんでもらおうという思いから2012年にオープンされた。

   ふぐ・すっぽん料理を中心に、鍋から一品料理までメニューは数多い。中でも新鮮なふぐの身を香ばしく炙った「焼きふぐ」、コラーゲン豊富で滋味深いすっぽんの身を贅沢に使った「すっぽん鍋」、「虎ふぐと伊勢海老のしゃぶしゃぶ」などが有名だ。

   高級食材として知られるふぐ、すっぽんだが、「焼きふぐ」は2~3人前2000円台から、「すっぽん鍋」は2~3人前9000円台からと、比較的リーズナブルな値段で楽しめる。グルメ口コミサイト「食べログ」でも高評価が並ぶ人気店だ。

   神谷町駅を降り、桜田通りから外れて御成門駅方面に歩くと、一際高いビルが目に入る。「心・技・体 うるふ」はこの「愛宕グリーンヒルズ」2階に店舗を構える。入口近くに大きな仕切りが設置され、外から客席は見えない。白を基調とした高級感あふれる外装が目についた。芸能人がお忍びで通っても不思議ではない上品な雰囲気を漂わせている。

   報道によると、2人はよく同店に訪れ、ちゃんこ鍋やスッポン鍋を仲良く食べるというが、双方の所属事務所は「仲のいい友人の1人です」と交際を否定しているという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中