「上司がいきなり社内を歩きだした」 ポケモンGO、ついにリリース!

印刷

   海外で爆発的な人気を集めるスマートフォンゲーム「ポケモンGO」が2016月7月22日午前、日本で配信開始された。Android版が10時頃、そこから少し遅れてiOS版の配信が始まったとみられる。

   公式サイトでは日本での配信開始が発表されていないが、ツイッターなどでは早速、職場で勤務中にプレイを始める人たちの報告が相次ぐなど、騒動が始まっている。

  • 社会人は仕事にならない?(ポケモンGOのプレイ画面)
    社会人は仕事にならない?(ポケモンGOのプレイ画面)

現実の風景にデジタル情報を重ねる「AR」機能

   同作は、任天堂とNiantic、ポケモンの3社共同で開発された。内容は、スマートフォンの位置情報を利用するゲーム「Ingress」の要素とポケモンをかけあわせたもの。プレイヤーは実際に外に出て移動し、ポケモンを捕まえる。世界中のあらゆる場所が「ポケストップ」と呼ばれるスポットになり、実際に立ち寄るとモンスターボールをはじめ重要なアイテムを獲得できる。

   そんな「ポケモンGO」だが、日本では平日朝にリリースされたこともあり

「社内のみんな仕事せずにポケモンgoやってて笑う」
「配信を聞いた途端に外回りの仕事を入れる営業マン」
「仕事どころじゃない」
「上司がいきなり社内を歩き出す」

といった社会人のツイートがあふれた。

   ポケモンGOは、スマホ画面に映った現実の風景にデジタル情報を重ねて表示する「AR」(拡張現実)の機能を導入しており、ツイッターで

「社内パニックになってわろた」
「社内でフシギダネ捕まえてた」

といった報告もあがっている。ちなみに、記者のスマートフォンで試すと、仕事用デスクの前にヒトカゲやゼニガメ、フシギダネ、ズバットなどが表示された。

   先行配信されていた米国では、プレイヤーがゲームに熱中して事故を起こしたり、私有地に立ち入ったりするケースが続発している。日本でも21日、菅官房長官が記者会見で「公共マナーや安全性に懸念を持つ方もいる。ゲームを楽しむ方々は安全にスマートフォンを使うことが必要だ」と異例の注意を呼びかけている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中