民進・枝野氏との「蜜月」どうなる 小池氏「政治塾」に「仮面女子」メンバー

印刷

   東京都の小池百合子知事(64)が立ち上げた政治塾「希望の塾」が政界で大きな関心を集める一方で、インターネット上では、2902人の入塾者に混じった「タレント塾生」にも注目が集まっている。

   そのうちひとりは、地下アイドルグループ「仮面女子」のメンバーで東大卒の桜雪(さくら・ゆき)さん(23)。ただ、仮面女子はこれまで民進党のイベントに出演したり、枝野幸男前幹事長が仮面女子のイベントに「祝電」を入れるなど、いわば「蜜月関係」。今回の路線変更が両者の距離にどう影響するか、一部では注目されそうだ。

  • 枝野幸男幹事長と「共演」していた桜雪さん(16年4月30日撮影)
    枝野幸男幹事長と「共演」していた桜雪さん(16年4月30日撮影)
  • 「希望の塾」開塾式で軽妙なトークを披露した松永二三男さん
    「希望の塾」開塾式で軽妙なトークを披露した松永二三男さん

民進・枝野前幹事長との蜜月はどうなる

   「新党結成の布石」「塾生から候補者が選ばれるのか」――。こうした点から注目されることが多い小池氏の政治塾だが、2人の「タレント塾生」をはじめエンタメ的な側面からも大きな話題を集めている。

   2016年10月30日に都内のホールで行われた開塾式を前に話題になったのは「タレント塾生」桜さんだ。桜さんが所属する「仮面女子」は、4月30日に行われた「ニコニコ超会議」で民進党ブースに登場し、枝野幹事長(当時)と「共演」したばかりだったからだ。

   枝野氏と仮面女子の交流は、14年に枝野氏が秋葉原で行った街頭演説に、仮面女子が応援に駆け付けたことをきっかけに続いていた。15年3月には、枝野氏がメンバーの生誕祭イベントに「祝電」を入れたこともあった。

エドはるみ、小池知事のあいさつに「珠玉のお言葉がいくつも」...

   そのほか、開塾式に「塾生」として参加したエド・はるみさん(52)も注目を集めている。エドさんは30日午後に更新したブログで、応募の動機について、「『社会のしくみ』を肌身に感じつつ、勉強したいと思ったから」と説明。その上で、

「小池都知事のお話はさすがに大変分かりやすく、珠玉のお言葉がいくつも散りばめられておられました」

として、「とても感銘を受けました」と綴っていた。

   ネット上では「立候補するなら、応援するよ!」「芸人より向いてるかも」などと、エドさんの政界転身を望む声も上がっている。だが、報道陣に対しては、政界転身について「勉強したいと思って...」として笑いながら否定していた。

プロレス実況みたいな司会に盛り上がる

   開塾式の司会者にも注目が集まった。司会を務めたのは、フリーアナウンサーの松永二三男(ふみお)さん(65)。松永さんは元日本テレビのアナウンサーで、主にプロレスなどスポーツ実況を担当していたことで知られる。こうした経歴の持ち主ならではの軽妙なトークは、式の冒頭から「炸裂」した。

   松永さんはオープニングトークの中で、小池氏が16年夏の都知事選に立候補した際のことを振り返り、

「1人、2人、3人、5人、10人、100人、1000人、万人!!...そしてついに、291万人の都民の皆さんが、小池百合子さんを都知事に押し上げたのです!!!」

と絶叫。こうした力の入ったトークを繰り広げた後で、松永さんが「申し遅れました、今日の司会を務めます松永二三男です」と自己紹介すると、会場からは大きな拍手が鳴り響いた。

   松永さんは続けて、小池氏が29日に「池袋ハロウィンコスプレフェス2016」のオープニングセレモニーに出席したことにも言及。16年7月の秋葉原での街頭演説で、小池氏がサファイアのコスプレをすると公言していたことを引き合いに、

「小池知事はかねてからの公約通り、大好きなマンガ『リボンの騎士』の主人公、サファイア姿のコスプレで登場したそうです......知事は公約を果たします!そして、果たされました」

と煽り、会場の笑いを誘っていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中