ロバート・ジェームズ・ウォラーさん死去 「マディソン郡の橋」作者

印刷

   映画化もされた小説『マディソン郡の橋』の作者である、米国人作家のロバート・ジェームズ・ウォラーさんが現地時間2017年3月10日、死去した。77歳。ニューヨークタイムズなど、米メディアが伝えている。

   1992年に刊行された「マディソン郡の橋」は、屋根付き橋の撮影に来たカメラマンと主婦による、数日間の恋慕を描いた作品。95年にクリント・イーストウッド監督により映画化され、女優のメリル・ストリープさんと、イーストウッド監督みずからが主演し、世界中で大ヒットとなった。

  • 映画「マディソン郡の橋」のDVD(画像はAmazonから)
    映画「マディソン郡の橋」のDVD(画像はAmazonから)
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中