「すき家」の時給引き上げ その「率」とは

印刷

   ゼンショーホールディングス(HD)は、牛丼チェーン店の「すき家」やファミリーレストラン「ココス」、回転ずしの「はま寿司」などグループで働くパート・アルバイトの時給を、2015年4月に2.5%引き上げる。3月31日に発表した。今回、労働組合が初めてパート・アルバイト従業員の賃上げを求めて協議してきた。

   対象は店舗従業員や工場などで勤務する、9万5000人にのぼる(3月31日時点)。外食業界は人手不足が続いており、時給アップで人材をつなぎとめる。

   なお、ゼンショーHDはすき家の運営会社などグループ11社の正社員(911人)を対象に、月額2000円のベースアップの実施も決めている。

春、時給が上がった
春、時給が上がった
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中