「配属先希望の人気1位は総務部」でざわめき 「楽そうだから」VS「総務をナメんな」

印刷

   新入社員の研修も終わり、配属辞令が既に出た、という人も多いのでは。新人にとって、配属先は最も気になることの一つだろう。

   華やかな印象が強い広報系の部署や、学生時代に学んだことが活かせる専門的な部署の人気が高いというイメージがあるが、今どきの新人は「総務部」に行きたいと思っている人が多いらしい。一体なぜ?

「草食」だから?

総務部に入りたい!
総務部に入りたい!

   ソニー生命保険がまとめた「社会人1年目と2年目の意識調査2015」によると、「現在、どの部署に配属されたいと思っているか」(複数回答)という質問への回答で、最多は「総務部」(20.7%)だった。以下、「技術部」の16.9%、「人事部」の12.1%と続いた。

   調査は、2015年3月末にインターネットリサーチで実施し、4月15日に結果を発表した。対象は、4月に就職する、または就職してから1年経つ20~29歳の男女1000人。

   この結果について、ツイッターでは

「えー!総務部とかまったく興味ないわ」
「草食感が半端ない、、何も生み出さない部署が一番人気とか平和ボケもいいとこ」
「目立たないから暇だと思ってるんだろうな」

など、ネガティブなコメントが目立つ。

「株主総会対策がすごーーーく大変だった」

   公表された結果概要では、「配属されたい理由」には触れられていないため、なぜ総務部に人気が集まったのか、定かではないが、総務部人気の理由がうかがえそうな意見がYahoo!知恵袋にあった。

   営業歴9年で総務への異動か転職を希望しているが、総務や人事への異動、転職は「非常に門戸が狭い」と感じているという投稿者が、「なぜ総務や人事への転職あるいは社内異動希望は殺到するほど人気なのでしょうか?」と質問している(2010年6月7日)。

   回答欄には、

「『営業』としてノルマや売上をあげるというプレッシャーから解放されて、給料下がってもいいから安定して定年まで同じ会社で働きたいって思うからではないですか?」
「波がないのが総務で、波があるのが営業です。波があるということは、ドデカイ仕事を成し遂げられる可能性もあり、出世や名声を得るチャンスもあります。そういうダイナミックな仕事をしたいという人が減り、大成功もないかわりに平穏で静かでマイペースで特別に遣り甲斐がなくてもいいから、ラクチンな仕事をしたいと思っている人が増えているからでしょう」

という見解が書き込まれている。

   こうした指摘のように、「楽そうだから」と総務部を希望する人もいるのかもしれないが、こんなツイートもある。

「近くにいた総務部のおじちゃんは常に色々な会社に電話をして時には怒り、時には謝っていた。毎日帰るのは(夜)10時過ぎとか言っていた」
「以前、上場会社の総務部総務課に勤務してて、株主総会対策がすごーーーく大変だった」

   なかなか大変そうだ。結局は、「楽な仕事などない」ということか・・・。(MM)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中