合格者にみなぎる喜びと自信! 人気の資格に挑戦してみますか

印刷

   「今年こそ仕事やキャリアアップに役立つ資格を取ろう」と考えている人も少なからずいるのではないだろうか。

   転職サイトの日経キャリアNETでは、「保有資格の満足度ランキング」を公開している。約1年前のデータになるが、日経キャリアマガジンと日本経済新聞社が2015年11月に共同で実施したビジネス系資格調査を基に作成されたもので、調査対象は20~40代のビジネスパーソン。

  • 合格する日を夢見て
    合格する日を夢見て

1位は「応用情報技術者」

   ランキングでは、資格を取るまでの「費用」「時間・手間」、さらに資格を取得してからの「活用度」「将来性」といったカテゴリーごとに満足度を測っている。

   結果を見てみると、総合1位は「応用情報技術者」。2位は「秘書技能検定2級」、3位「ビジネス実務法務検定3級」、4位「ビジネス実務法務検定2級」、5位「電気工事施工管理技士」、6位「マイクロソフト認定」、7位「日商簿記検定2級」、8位「TOEICテスト(Aレベル860点以上)」、9位「社会保険労務士」、10位「ファイナンシャル・プランニング(FP)技能検定2 級」と並んでいる。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中