2024年 5月 20日 (月)

加藤千洋の「天安門クロニクル」(7)
動乱社説(上)何度かあった転機

   外国メディアが中国で取材活動をしようとする場合、1989年当時の中国政府は在外公館での取材のためのビザ取得を義務付けていた。当然ながら申請時には取材の目的を届け出なければならない。いまも基本は同じだろう。