2020年 7月 7日 (火)

加藤千洋の「天安門クロニクル」(11)
指導部に亀裂走る(下)趙紫陽失脚

印刷
毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

   さて趙紫陽がゴルバチョフに党の秘密決議「いまも最も重要な問題では鄧小平同志が舵を取る」を暴露した意味は、要は「いまのこの事態を収拾できないのは鄧小平の同意がないためだ」ということになる。

こちらはJ-CAST会員限定記事です
無料会員登録すると続きが読めます。会員特典について詳しくはこちら
まだJ-CAST IDをお持ちでない方は 無料会員登録
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!