2020年 7月 9日 (木)

加藤千洋の「天安門クロニクル」(13)
最終決断は『ドン』だった(上)8年後に訪れた「Xデー」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   北京西郊の五棵松に建つ中国人民解放軍総医院(通称301病院)は北京で、いや全国でも最先端の設備が整う病院だといわれていた。天安門事件から8年近くたった1997年2月19日の深夜、私はその大病院の裏門近くで寒気とたたかっていた。

こちらはJ-CAST会員限定記事です
無料会員登録すると続きが読めます。会員特典について詳しくはこちら
まだJ-CAST IDをお持ちでない方は 無料会員登録
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!