マツダ、水素ロータリー車を実用化

印刷

マツダ自動車は2006年3月23日、水素でもガソリンでも走行できる水素ロータリーエンジン車「RX-8ハイドロジェンRE」の実用化に成功、エネルギー関連企業2社にリース販売方式で納車した、と発表した。水素ロータリーエンジン車の販売は世界初。同エンジンはCo2(二酸化炭素)を排出せず、NOx(窒素酸化物)の発生量も非常に少ない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中