BD対応PC用ドライブ アイ・オー・データ機器

印刷

パソコン周辺機器メーカーのアイ・オー・データ機器は2006年6月上旬、次世代DVD「ブルーレイ・ディスク(BD)」への書き込みと読み込みに対応したパソコン用ドライブを発売する。容量が1枚50ギガバイトのディスクを使用した場合、ハイビジョン画質の映像を灼4時間記録できる。PC内蔵型の「BRD-AM2B」と外付け型の「BRD-UM2」があり、価格は税別でそれぞれ105,000円と116,000円。

アイ・オー・データ機器が発売するブルーレイ・ディスク対応ドライブ。外付け型の「BRD-UM2」(左上)とPC内蔵型の「BRD-AM2B」(右下)
アイ・オー・データ機器が発売するブルーレイ・ディスク対応ドライブ。外付け型の「BRD-UM2」(左上)とPC内蔵型の「BRD-AM2B」(右下)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中