村上ファンド捜査 ネット世論の反応は

印刷

2006年6月2日付けの新聞各紙は、東京地検特捜部が村上世彰氏率いる村上ファンドの投資活動について捜査を進めていると一斉に報じた。05年のライブドアによるニッポン放送株買い占めの際に、買い付け情報を事前に知りながら売買を行ったとして、インサイダー取引の疑いが持たれている。

急な展開に、「ネット世論」はどう反応したのか。インターネットでは「村上叩き」がほとんどだ。いくつか声を拾ってみた。

「まあ、あのTOBは大勢の人の神経を逆なでているから、当然かもね。
シンガポールに逃げたけど、間に合わなかったみたいですね。」

特に野球関連の掲示板では、

阪神ファンをナメたら、こういう目に合う お前らもよう覚えとけ」
「巨大な阪神ファンの怨念パワーが地検を動かした」

などと、興奮気味な言葉が並ぶ。

「なんだかなあ。堀江のときもそうだったが、
この報道で「ざまあみろ」って喜ぶ大衆も哀しいものがあると思うがな。
ちょっとムカつく感じのやつは、逮捕されちゃえばそれでいいんかな。」

と、捜査のあり方に疑問を呈する声がわずかに見られるものの、「村上ざまあみろ」の声一辺倒だと言って良い。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中