ハイブリッド車がレースに初参戦 トヨタ

印刷

トヨタ自動車は2006年7月4日、「十勝24時間レース」にハイブリッド車で参戦すると発表した。同社によると、自動車メーカーが主体になってハイブリッド車を本格的なレースに出場させるのは初めて。市販の「レクサスGS450h」を改造する。過酷な環境を体験して、小型化・軽量化など、今後の開発に役立てる。

同レースは、7月15日から17日にかけて、「十勝インターナショナルスピードウェイ」(北海道更別村)で開かれる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中