汚れた慶應ミスコン 「AV」、カンニング疑惑

印刷

   フジテレビの中野美奈子さんや日本テレビの鈴江奈々さんなどを輩出し「女子アナへの登龍門」として有名な「ミス慶應コンテスト」だが、今年は「スキャンダル」にまみれている。候補者のひとりが「AV出演歴」をささやかれた後に、突然コンテストへの出場を辞退。そうかと思えば、統括担当者のカンニング疑惑が浮上するなど、ミス慶應選出を直前に控え、なにやら騒がしいのだ。

   今年のコンテストは、イベント会場やウェブ上で投票を行い、候補者6人の中から「ミス慶應」が選ばれることになっていた。「ミス慶應」は、06年11月23日に開かれる慶大の学園祭「三田祭」でのイベントで決まる。それに向けて、毎年恒例の渋谷109前でのイベント以外にも、候補者それぞれがブログを持ったり、iPod向けに動画を配信している会社が、各候補者の人となりを紹介する番組を配信する、などさまざまなプロモーション活動をしてきた。

「女子アナ内定者による出来レース」?

「ミス慶應」は例年以上に注目されそうだ
「ミス慶應」は例年以上に注目されそうだ

   雲行きが怪しくなってきたのは、11月も半ばを過ぎたあたりからだ。11月14日、ある候補者がマネージャーを務めるとされる体育会の部活の掲示板に、「(掲示板の)管理人」が行った書き込みがきっかけだ。「早慶戦のお知らせ及び再度のお願い」というタイトルで、ウェブでの投票を呼びかける内容だ。この書き込みの最後の一文、「(候補者が)在京民放キー局からアナウンサーの内定をもらいましたことをご報告申し上げます」に注目が集まった。

   これに加えて、当初予定されていた23日のイベントでの「当日投票」が、実は行われなくなったことも明らかになり、ネット上では「アナウンサー内定者による出来レースなのではないか」といった声が噴出している。

   「AV女優疑惑」説が流されている候補者もいる。アダルトビデオ(AV)について語る掲示板を発端に、この候補者と、あるAV女優の顔が酷似している、との声が相次いだ。ご丁寧にも、この候補者とAV女優の写真を並べてみせるブログも多数出現した。それを見ると、微妙に顔の輪郭が違うように見えるものの、目の下にある3つのほくろの位置がほとんど同じだ。候補者がAV女優と同一人物なのかは不明だが、20日になってコンテストの公式サイトで「本人の申し出によりミス慶應コンテストを辞退することになりました」と発表された。

「テスト、全部カンニングしました」

   「スキャンダル」に見舞われているのは、候補者だけではない。コンテストの統括担当者の名前を名乗るmixiユーザーが、1月30日の日記で、あろうことか試験でのカンニングを告白する書き込みをしたのだ。

「今日マルクス経済学のテストがありました。 全部カンニングしました。 うっひょーい!Aくるくせー♪  mixiたんのしい~!!」

   11月21日になって、カンニング行為を非難するコメントが日記に相次いで書き込まれ、同日、このユーザーはmixiを退会した。このユーザーが、本当にコンテストの責任者なのかは不明だが、自己紹介の欄には、こんなことを書いていた。

「それより、http://misskeio2006.campuscity.jp/ (編注: コンテスト公式ウェブサイトのURL) を見てください。僕偉い人やってます」

   J-CASTニュースでは、事実関係確認のため、取材を試みた。三田祭を主催する三田祭実行委員会では、

「コンテストについては(主催団体の)広告学研究会に問い合わせて欲しい。連絡先については教えられないので、自分でウェブなどで調べて欲しい」

と話しているが、広告学研究会のウェブサイトには連絡先は一切掲載されていない。そこでリニューアル前のウェブサイトを復元し、そこに掲載されていた問い合わせ用メールアドレスに対して取材のメールを送信したが、まだ返答は得られていない。
   コンテストの統括担当者は、公式ウェブサイトで 「例年以上に広報活動に力を入れて取り組もうと考えております」

と、意気込みを語っている。主催者側の意図に合うかどうかはともかく、今年の「ミス慶應」、例年以上に注目は集めそうだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中