用紙対応力を強化したA3モノクロレーザープリンター3機種を発売 リコー

印刷
用紙対応力を強化したレーザープリンター 写真は「IPSiO SP 6120」
用紙対応力を強化したレーザープリンター 写真は「IPSiO SP 6120」

リコーは、A3モノクロレーザープリンターの新製品として、3機種を2006年11月27日に発売した。いずれのモデルも厚紙や不定形サイズの用紙、さらに圧着紙など特殊紙への印刷に対応し、自治体や医療機関、流通業など、さまざまな業種業務で使用されることを想定している。上位モデル「IPSiO SP 6120」はコピー速度を毎分35枚に向上させて、 二段給紙トレイを標準装備した。ネットワーク標準対応モデル「IPSiO SP 6110」と低価格モデル「IPSiO SP 6100」はともに毎分28枚となっている。標準価格(税別)は「IPSiO SP 6120」128,000円、「IPSiO SP 6110」89,800円、「IPSiO SP 6100」79,800円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中