Windows Vista、企業向けに発売開始

印刷
新OSについて説明するマイクロソフト社のダレン・ヒューストン社長
新OSについて説明するマイクロソフト社のダレン・ヒューストン社長

マイクロソフトは2006年11月30日、最新OSの「Windows Vista」と新オフィスソフト「Office2007」を企業向けに全世界で発売(ライセンス提供を開始)した。Vistaでは従来のOSよりも安全性が高まったほか、検索機能が強化された。すでに57の法人や企業が今回発表された製品の採用を表明している。同社がOSとオフィスソフトを同時に発売するのは、95年のWindows 95とOffice95の発売以来11年ぶり。同日東京都内で開かれた記者発表会では、ダレン・ヒューストン社長がVistaを実際に操作してみせ、「生産性が大幅に向上する」とアピールした。一般消費者向けの発売は、07年1月30日に予定されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中