関テレ、全社員の賞与カットへ

印刷

情報番組の捏造問題で社長が引責辞任した関西テレビ(大阪市)は、今夏の賞与を管理職は20%、一般社員は10%それぞれカットする。各紙が2007年6月5日から6日にかけて報じたもので、捏造問題からの信頼回復策の一環とみられる。同社はすでに全役員が賞与の全額を返上することを決めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中