新入社員の8割が「就職に満足」

印刷

財団法人社会経済生産性本部(東京・渋谷)などは2007年6月27日、07年春の「新入社員『働くことの意識』調査」の結果を発表した。就職事情が景気回復による「売り手市場」だったことを背景に「思っていたよりも満足のいく就職ができた」との答えが81.9%に上った。また、4年制大学卒新入社員の93.2%がインターネットで企業のホームページを利用し、95.9%が就職関連サイトを使っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中