米で大評判の「SPEED STACKS」 タカラトミー

印刷
タカラトミー、全米で大ブレイク中の「SPEED STACKS」を発売
タカラトミー、全米で大ブレイク中の「SPEED STACKS」を発売

タカラトミーは2007年7月26日から、いま全米で大ブレイク中のスポーツグッズ「SPEED STACKS」(スピード スタックス)を発売する。12個のカップをさまざまな組み合わせで積んだり崩したりしてタイムを競うスポーツ競技で、集中力や反射神経を養い、達成感を刺激するとして注目されている。競技は個人戦と団体戦に分れ、世界大会も開かれている。

タカラトミーは、ワールド・スポーツ・スタッキング・アソシエイション(WSSA)公認の専用グッズ「SPEED STACKS」シリーズの日本での販売権を得ている。日本でも05年にスピードスタックス・ジャパンが設立され、学校での普及活動を中心に、幼児からシニアまでファンが広がっている。

今回発売するのは、キャリングバック付きのカップ単品「スピードスタックス」(価格2,070円)と、タイマーとプレイマットが付いた「スピードスタックス スタックマット」(5,040円)、すぐに競技が始められるオールインセット「スピードスタックス スタックパック」(6,825円、いずれも税込み)の3種類。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中