最低時給6~19円引き上げの方針 中央最低賃金審議会

印刷

厚生労働相の諮問機関である中央最低賃金審議会は、2007年度の最低賃金(時給)の引き上げ目安額を6~19円とする方針を07年8月8日に固めた。非正社員の増加などによる賃金格差拡大の是正を狙う。06年度の引き上げ目安額は2~4円で、06年度の最低賃金の全国平均は時給673円だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中