人権侵害「増えた」が4割以上 内閣府調べ

印刷

内閣府は2007年8月25日、「人権擁護に関する世論調査」の結果を発表した。それによると、「この5、6年で人権侵害が多くなってきた」と答えた割合は、03年の前回調査より5.8ポイント増の42.0%で、この質問が設けられた1971年以来最高となった。「人権侵害を受けたことがある」という回答も前回比2.4ポイント増の16.3%だった。インターネットによる人権侵害の事例が増えていることが背景にあるものとみられる。調査は07年6~7月に、全国の20歳以上の男女3,000人を対象に行われ、有効回収率は58.9%だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中