環境にやさしい給湯機「ダイキン エコキュート」 ダイキン工業

印刷
消費電力を4%削減した「ダイキン エコキュート」
消費電力を4%削減した「ダイキン エコキュート」

ダイキン工業は2007年12月1日より、ヒートポンプユニットと貯湯ユニットの省エネ性が向上した給湯機「ダイキン エコキュート」4機種を発売する。
新商品の特長は、消費電力を4%低減したヒートポンプユニットや発泡素材による新断熱材を用い放熱ロスを15%低減するなど省エネルギーに配慮。文字が鮮明に読めるホワイトバック液晶「らクリア リモコン」による簡易な操作など利用者に使いやすいほか、貯湯ユニットを軽量化し、配管接続の簡素化など施工者にもやさしい設計になっている。
地球環境問題が身近な話題となるなか、給湯エネルギーは家庭部門のエネルギー消費の3割も占めその削減が課題になっている。こうしたなか、政府の補助事業やオール電化住宅の急速な普及を背景に、電気式で高効率な自然触媒のエコキュートが02年に販売され、昨年度は35万台、2007年9月には国内総出荷台数が100万台を超えるなど急速に市場が拡大している。今回の4機種についても、こうした流れのなか市場に投入し販売促進を図っていくもの。
価格は、EQ37 JFV(一般地用)が76万1,250円など。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中