吉野家HD、ステーキの「どん」の筆頭株主に

印刷

吉野家ホールディングス(HD)は2007年12月27日、ステーキ店を運営する「どん」の第三者割当増資を引き受け、同社の筆頭株主になる、と発表した。引き受け後の保有株式の割合は34.85%。あわせて両社は、牛肉などの食材の仕入れ、物流などについて業務提携することも発表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中