福田内閣、半年の実績「評価せず」6割超す

印刷

   読売新聞社は、2008年3月24日、面接方式で15、16日に実施した全国世論調査の結果を発表した。それによると、26日に発足半年を迎える福田内閣の実績を「評価する」という人は、「大いに」と「多少は」を合わせて34%。これに対し、「評価しない」は「あまり」「全く」の合計で64%に上った。
   また、首相の目指す政治について「よくわかる」と答えた人は9%、「よくわからない」との答えが89%に達した。仕事ぶりを堅実だと思う人は43%で、「そうは思わない」が48%だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中