日立、エルピーダ株を全株売却へ

印刷

   日立製作所は、同社が筆頭株主として保有している半導体大手「エルピーダメモリ」の保有株をすべて売却する。各紙が2008年3月26日に報じた。日立はすでに全エルピーダ株を3月25日から26日にかけて拠出し、従業員の年金支払いなどにあてる「退職給付信託」を設定しており、市場動向を見ながら売却を進めたい考え。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中