振り付け練習宇多田ヒカル マイケル・ジャクソンにはまる

印刷

   歌手の宇多田ヒカルさんが2008年4月3日に更新したブログで、「マイブーム」がマイケル・ジャクソンであると公言している。

   ブログの写真によると、「ちょーいいマグカップをゲッツ」とはしゃぐ宇多田さんの手には、マイケル・ジャクソンのイラストが描かれたマグカップが握られている。「これから愛用することに決定いたしました。ぽー!」と興奮した様子だ。

   前日(4月2日)のブログにも、フジテレビ系の音楽番組「HEY!HEY!HEY!スペシャル」に出演した際、マイケル・ジャクソンのネタを披露したと報告。

「長い空き時間、ずっと楽屋でマイケルジャクソンのスリラーの振り付けを練習してたもんで(笑)
リハの時とか、カメラに写ってない時に、スリラーの踊りを披露して笑いをとってたよ」

   宇多田さんといえばこれまで、ぬいぐるみ「クマちゃん」とのモノローグがブログの話題の中心でもあった。だが、今回の件でもしかしたら、今後のネタが「マイケル」へと移行するかもしれない?

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中