伊達みきお 生アッコ「とっても優しかった」

印刷

   お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおさんは2008年5月19日にブログを更新した。タレントの和田アキ子さんと初共演し、感激したようだ。

「芸能界の重鎮・和田アキ子さんと共演させて頂いた。
きちんとお会いするのも初めてだったので緊張した」

   伊達さんは小学校の修学旅行で行った福島県会津若松市の鶴ヶ城で、ドラマのロケをしている和田さんを見たことがあるらしい。

「当時小学生だった僕の記憶通り、デカかった…」

と、再び生で見て、その大きさに驚いた様子。

   ところが、見た目とは裏腹に、和田さんは「とっても優しかった」という。

   番組が始まる前に、伊達さんは挨拶に行くと、

「アッコさんは、我々みたいな若手に対し『ご丁寧にありがとうございます』と言い頭を下げた。
やはり、スゴい方です」

   そのほかの共演者の峰竜太さん、勝俣州和さん、松村邦洋さんからも温かい言葉をかけてもらい、

「長く、芸能界の第一線にいる方は、とても優しい。
そして、礼儀を重んじる」

と、学ぶことの多い1日だった。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中