「ちょっとだけ」加護亜依 香港で禁煙宣言破る

印刷

   元「モー娘。」で女優の加護亜依さん(20)が2008年6月10日のブログで、タバコを吸ったことに言及している。

   映画出演のため香港に赴いていた加護さん。この日で日本に帰ってきて3日目が過ぎるが、「なんだか香港ホームシック」という。特に監督や共演者らとテーブルを囲んだ「ワイワイ楽しい食事」を思い出すようだ。「家族っていいな、こんな家族がいたら、なんて」。こんなこともあった。

「食後はみんなに葉巻やタバコを勧められて末っ子としてはとっても困ったんですけど、、、、。ちょっとだけ吸っちゃいました。でもさすがに葉巻はムリだった、、、」

   加護さんといえば、以前タバコ絡みでスキャンダルを起こしている。それだけにすぐさま反省の弁を述べている。

「みんなごめんね。吸っちゃたの。日本を発つ時、あれほど強く宣言したのに。
思えば、かっこ悪いな私。何か自己嫌悪です(;_;)」

   さらに、「まだまだ弱い」「強くなりたい」「自分に負けたくない」と自身を鼓舞していた。加護さんは08年5月、香港へ行く直前に開かれた会見では、「たばこはもうやめました」と宣言していた。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中