DAIGO、執念でブログ更新 「携帯が直らなうぃっしゅ」

印刷

   竹下登元首相の孫で、ミュージシャンのDAIGOさんの携帯電話が壊れてしまった。ブログ更新にも欠かせないため、新しく取り寄せることになったが、届くまでに数日かかるという。2008年9月2日のブログで状況を綴っている。

「マジまいった
いやあマジまいったよね」

   前日の昼ごろに携帯を見てみたら、なんと画面が真っ暗になっていた。「うそだろ」と思って何回も電源を消したり電池をとったりと、いろいろ試してみたが、「マジ画面は真っ暗」。

   これではブログも更新できないと、マネージャーに頼んで携帯ショップに行ってもらったら、

「なんと!
直らなうぃっしゅ」

   同じ機種を送ってもらうことになったが、届くのは9月3日だという。毎日欠かさず携帯でブログを更新しているDAIGOさんには一大事だ。結局、この日はパソコンで更新せざるを得なくなった。

   ところで、壊れた日(1日)のブログには、

「大変!携帯の画面が見えない。いまかんをたよりににブログしてま?ピンチ!(原文のまま)」

と書かれていた。真っ暗な画面でも、執念で更新した様子が伝わってくる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中