中電、原発損傷で日立に418億円賠償請求

印刷

   中部電力は2008年9月10日、06年に発生した浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)5号機のタービン損傷事故で、タービンを製造した日立製作所を相手取って損害賠償請求を東京地裁に起こす、と発表した。原発を停止したことで、割高な火力発電所の稼動を余儀なくされた「逸失利益」418億円を求める。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中