飯島愛「私は3年後に死ぬ」 本人がそう語る動画でネット騒然

印刷

   飯島愛さん自身が「私は3年後に死ぬ」と語る動画が見つかり、ネットが騒然となっている。いつ撮影されたものか定かではないが、台湾の占い師が鑑定したとのことで、本人が「本当にそうなるか超ご期待」などと話していた。ネットでは、占いが当たったのかどうかが関心を集めている。

凄く有名な占い師から「いなくなる」と言われた

   問題の動画には、TBS系バラエティー「金スマ」のクレジットが付いている。飯島さんは、台湾で凄く有名な占い師に鑑定してもらったことに触れ、

「まぁ3年後に、超ご期待なんだけど、『死んじゃう』みたいなことを言われたの」

と話し出した。実際には「いなくなる」と言われたそうで、それは芸能界からなのか、死んでしまうのか、と聞き返したそうだ。

「どちらも(死ぬのも、芸能界を去るのも)マズイんだけど、どこから (いなくなるのか)って言ったら『死ぬ時は、人は何も持って行けません』って言って、その人、私の顔を見て泣き出すの。私が泣きたいよ!」

   本当にその通りになったとすれば、今回の収録映像は3年後に「予言」が当たった証拠として使える、などと飯島さんは話していた。

   この動画は、飯島さんの死亡が伝えられた08年12月24日からネット上の様々な場所にアップされている。投稿動画サイト「ユーチューブ」では閲覧者が14万を超え、170ほどのコメントが付いている。閲覧者の関心事はこの動画はいつ収録され放送されたものなのか、ということ。ただ、TBSの広報は「わからない」としている。

占い師から「いなくなる」と鑑定されたのは04年前後?

   放送された日時を解明しようと、ネット上の有志が過去の掲示板や個人のブログを検索した。その結果、この占い師に鑑定してもらったのは、おそらく00年から01年にかけて、放送は01年だろう、という説が有力になっている。そうなると、占い師から「いなくなる」と鑑定された年は04年前後となり、占いが当たったと結論付けるのは難しくなる。この動画を巡って「ユーチューブ」には、

「どんなにすごい占い師か知らないが、死期を本人に知らせるのはあってはならないことだと思う」
「実際には3年後ではなく7年後になるので、占い師の予言は完全的中ではないみたいです」
「占いが当たってたというよりは このことを本人がずっと気にしていたのかも」

といったコメントが出ている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中