トミヤアパレル、会社更生法を申請

印刷

   紳士シャツ製造卸大手のトミヤアパレル(東京、大証2部)は2009年2月26日、東京地裁に会社更生法を申請し、保全管理命令を受けた。負債総額約123億円。市況低迷から業績が伸び悩み、資金繰りが悪化。09年2月24日には公正取引委員会から「形態安定加工ワイシャツ」が実際には加工されていなかったとして、販売した百貨店2社とともに排除命令を受けている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中