切り詰めたい費用は「食費」 安い食材・レシピで乗り切る

印刷

   100年に一度の不況といわれるだけに、世の中全体に節約ムードが漂っている。中でも、食費を節約したいと考える人は最も多く、安い食材や節約レシピで切り詰める方法がいろいろ紹介されている。

注目食材はホットケーキミックスやパスタ

   調査会社のアイシェアの「節約」に関する調査結果によると、「もっと節約したい、節約できると思う費用」の1位は外食費で43.2%、2位に食料・飲料費33.4%、3位に水道・光熱費30.0%。食費を節約したいと考える人がいかに多いかが伺える。調査は2008年11月19日~21日に実施、12月8日に発表した。有効回答数は437人。

   食費節約法は実際にはどんなものがあるのか。フジテレビ系朝の情報番組「めざましテレビ」(2009年3月5日)内のコーナーでは、ホットケーキミックスを使った節約レシピが取り上げられた。渋谷の女子高生・大学生への聞き取り調査でわかったものだ。

   牛乳150CC、卵1個、ホットケーキミックスを混ぜて炊飯器で炊き上げるだけで完成する。炊飯器で作るということがポイントで、大きく膨らみ、パンのような食感が楽しめるそうだ。食べきれないときには学校へと持参し、おやつにもぴったりだと紹介された。番組の試算では、1食分111円でできるそうだ。なお、あるスーパーでのホットケーキミックスの実売価格は、600g入り(150g×4袋)で329円だった。

   これを裏付けるかのように、森永製菓広報ではホットケーキミックスの売り上げは2005年に比べて2008年は127%増。右肩上がりで伸びている。「節約志向も一つだが、食の安全意識から手作りが見直されている。また、手間がかからない手軽さもよいのでは」と担当者は話している。

   スパゲティも注目を集めている食材の一つだ。横浜税関が2009年2月26日に発表したデータによると、08年のスパゲティの輸入量は11万7154トンで前年比23.5%増えた。社団法人パスタ協会の山本丈夫さんは、輸入量の増加には円高が関係しているとしながらも、次のように話す。

「内食回帰の傾向もあって、家庭で食べる人が増えているように感じています。スパゲティは単価が安く、手軽。300グラムあれば4人家族の夕食が間に合います。しかも、パスタソースの種類も昔に比べれば、増えましたしね」

   なお、あるスーパーでは、日清製粉の「マ・マー スパゲティ」シリーズは300gで199円、450gで299円、600gで399円にて売られている。1食分の目安は100g。

お買い得品の購入、レシピ検索の合わせ技

   ネット上には節約レシピを話題にしたサイトもある。ナノ・メディアが運営する「今週の節約レシピ」では、1日400円以下で作れるレシピを掲載している。直近では、和洋中で利用されるジャガイモや、冷凍保存で使いやすい豚薄切り肉をテーマに節約メニューを紹介した。サイト内には7000件ものレシピがある。同サイトの担当者も具体的な数字は明かせないとするも、「サイトへの関心度は高くなっている」と話す。

   また、スーパーのチラシ情報を掲載するサイト「毎日特売」。スーパーの特売チラシの検索とともに、「お料理レシピ検索」「冷蔵庫の食材から検索」が可能だ。「当サイトで調べたお買い得品を逃さずに買って、その後、レシピ検索から節約メニューを探すのはよくある使い方の一つ」と担当者は話している。なお、現在、会員数は70万人という。

   そのほか、ネット掲示板では、2ちゃんねる・B級グルメ板に寄せられた節約レシピをまとめた「1日300円~500円で今日も乗切る」や「500円で出来る最高の贅沢を考えるスレ」が5年ほど前に立てられたにもかかわらず、別のまとめサイトで書き込みが続き、再び話題になっていた。いかに食費を浮かせるか大いに語られている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中