介護の現実を歌う 樋口了一「手紙」がオリコン9位 

印刷

   シンガーソングライターの樋口了一さんが、介護の現実をストレートに歌った曲「手紙~親愛なる子供たちへ~」が、5月25日付のオリコンのウィークリーチャートで9位、初のトップ10入りを果たした。2008年10月発売のこの曲は前週、53位だったという。また、最新の5月18日付デイリーチャートでは3位を獲得している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中