茨城県の医師団体の1266人が自民党を離党

印刷

   茨城県医師会の政治団体「茨城県医師連盟」は、自民党県連の職域支部「県医療会支部」に所属する1266人が自民党を離党する、と2009年6月25日に茨城県庁で記者会見を開き発表した。党員3462人に離党を呼びかけたところ、党員を続けると回答したのは46人で、回答なしは、あて先不明も含め2160人だった。同連盟は回答の締め切りを09年6月30日に設定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中