公務員ボーナス、過去最大の減額へ

印刷

   不況で民間企業の給料が減っていることから、人事院は8月の国家公務員給与改定勧告で公務員給与・ボーナスを大幅に減額する方針であることが2009年7月27日分かった。月給、ボーナス両方の減額勧告となれば、03年以来6年ぶり。

   国家公務員のボーナスは、年間 4.50か月から、過去最大の0.30か月以上の減額となるとみられている。また、月給も、大幅な減額となる見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中