アニメーター年収100万 業界は全員「極貧」か

印刷

   「アニメーターの月収は7万円」といった情報がクローズアップされ、日本のアニメ業界自体が悲惨な状況に置かれているという見方がもっぱらだ。しかし実は、「業界人のかなりの部分は稼げている」のだという。

1日10時間も働いて年収が100万円程度

   アニメーターというのは、アニメーションで使用される原画や動画、背景を描く人の総称。アニメ制作の場合、作業の大部分はコンピューターを使うが、最初の作画は手描きが普通で、この作業を行うのがアニメーターだ。その賃金の安さは昔から問題になっていて、生活ができないために職に就いた人の8割から9割が離職している。このため、慢性的な人材不足を招いている。年収は人にもよるが、20代で数年の経験があっても、1日10時間毎日働いて100万円程度。アニメーター募集の際には、低賃金のため「親からの仕送りがある」「親元から通っている」などの条件が付く会社も多いという。

   これに加え、長引く不況で、テレビ局などから発注されるアニメ制作費が削られ、DVD化されても1本当たりの販売本数が減少しているため、制作会社の経営も苦しくなっている。こうしたことからアニメ業界の存亡説も囁かれるようになっているわけだが、実は、収入が低いのはアニメーターが突出しているだけで、他の業界関係者はそこそこ儲かっているという関係者もいるのだ。

   アニメーション監督のヤマサキオサム(山崎理)さんのブログ「アニメ監督ひねもす日記」(09年6月19付け)には、アニメ関係者すべて貧乏だというのは誤解で、「実はそれほど悲惨でもない」と書かれている。キャリアや実績とは関係なく、担当セクションによって収入に差が出ているというのだ。

エージェント次第で、活躍の場は世界に広がる

   エグゼクティブクラスの求人はほぼ公表されない。しかし、優秀な人材を発掘し、活躍の場を広げてくれるエージェントは実在する。年収が400万円アップし...続きを読む

PR 2015/06/05

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
038
キヨ 2012/7/ 5 14:28

 アニメーターの人が活躍できる現場って他にないでしょうか?   収入の柱が複数あるとかなり違うと思うんですけど・・・

037
とりあえず 2009/9/23 20:04

実際に賃金の関係でせっかく技術があってもやめちゃう人、見てきたよ。作画で。
単価が安いからこなしてもおこづかいくらいにしかならなかったなぁ…。
もう数年前の話なので、今はわかりませんし会社によりけりでしょうけれど。

保険証もなかったから、ね…うちがいたとこは。
多分かなり下の下のほうの会社だったんだと思うけど。

036
ぴい 2009/9/16 13:11

>音響や脚本がそれなりのお金をもらうのは仕方ないと思うな。
>彼らがいなければ始まらないんだから。
>それに比べれば原画・作画はいわばいくらでも換えが効く仕事。

はぁ? 音響も脚本も換えるのは楽でしょ。
技量じゃなくコネクションで査定されてるだけの話。

コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

問題を解決したくない人は、原因を他人のせいにする。

東洋運命学

国内最大級のハイクラス転職サイト【登録無料】

ウソをつけ、こんなに脈が変わっているじゃないか!

嘘発見器を前に被疑者を責める刑事...って、このシーン間違ってます!

ミニッツシンキング

36年後の続報、自殺した試験管ベイビー第2号医学者の遅すぎる名誉回復