「低エネルギー社会」でフォーラム 「もったいない学会」企画

印刷

   「脱浪費、脱石油」文明を目指すNPO法人もったいない学会は、2009年9月27日に第2回「低エネルギー社会を考えよう!」フォーラムを、東京都江東区の産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館(11階)で開催する。08年11月から原油輸入量が大幅なマイナスになるなど「低エネルギー社会」化が進むなか、「就職」や「失業」問題とどう関わってくるのかを説明、ディスカッションする。「低エネルギー社会の心構え:エルゴソフィ(ergosophy)の見地から」と題した講義は大谷正幸金沢美術工芸大学准教授が担当。ergは「仕事」、ophyは「知識体系」や「学」を意味する言葉。入場は無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中