会社員totoで6億円当てた! ブログで告白すぐに閉鎖

印刷

   サッカーくじ「totoBIG」で1等の6億円を当てたと、ブログで告白する人が現れて話題になっている。会社員男性といい、銀行口座の残高明細がブランクなのを不審に思って調べると、当選が分かったという。早速、株に投資したものの、使い道などに悩んでいるとも明かしている。

「すごい体験をしたので・・・」

   会社員男性というアメーバブログのユーザーは2009年12月11日夜、いきなりこう切り出して日記の更新を始めた。

「トトトウセンキン」として、9ケタの数字

ブログで当選照会結果もアップ
ブログで当選照会結果もアップ

   それも、この日にあったことだという。午前中に会社内のCD機からお金を下ろしたところ、なんと明細の残高がブランクになっていた。

   心配になって、銀行のホームページから口座の入出金記録を席で調べたときだ。

「うあああああああああ」

   オフィスでは声を出せなかったが、心の中でこう叫んでしまったという。それもそのはず、「トトトウセンキン」として、9ケタの数字が刻まれていたからだ。その額、なんと6億円。口座には14万円ほどしかなかったため、3ケタも数字が上乗せされていた。「何かの間違いかもしれない」と思って、totoのホームページで確認したが、同じことだった。CD機で残高がブランクだったことについては、機械が古くて9ケタ数字に対応していなかったのではとみている。

   日記には、6億円の入出金記録やtotoホームページの照会結果などの写真もアップされた。くじは、売り場ではなくネット上で購入し、6億円はクレジットカードの引き落とし口座に直接振り込まれていたという。

   totoを運営する日本スポーツ振興センターの発表によると、12月5日に1等6億円が2口出て、そのうち1口はネット販売だった。当選金はカード決済としており、これらの点はブログの「男性」の書き込みにも合う。また、同センターの事業企画課では、6億円は11日に自動振り込みしたといい、この日付も合っている。「男性」の告白は、まんざらウソでもないようだ。

ローン2000万円分返済、株式投資も再開

   日本スポーツ振興センターによると、6億円の当選確率は、480万分の1。非課税のため、全額がブログの「男性」のものになり、かなりラッキーらしい。6億円はこれまで80人が当たっており、うちネット上での当たりは3口となっている。

   もっとも、大金だけに、「男性」も使い道などについては当惑しているようだ。

   2009年12月11日は、わずか1時間後に再更新した日記で、「妙に体が火照ったり、頭がぼーっとしたり、仕事が手につきません」と告白。この日は、さらに2回更新し、「やりたいと思ったこと」もいくつか挙げている。

   それによると、10年ほど前に買ったマンションのローン約2000万円分を返済したり、会社を辞めて何らかの資格を取り事務所を開いたりしたいという。さらに、純金融資産1億円以上の金持ち対象のプライベートクラブ「YUCASEE」に入会したり、「一転してモテるようになるんじゃないか」として結婚相手を探したりしたいとも明かしている。他人には、「株で1億儲けた」ということにするという。

   ただ、株式投資は止めると宣言したものの、14日の日記には、メガバンクの株を3000万買ってしまったと漏らしている。そして、いきなり65万も損してしまったという。また、買い物やローン返済相談などをした結果、金銭感覚が狂い始めたのではないかという不安もつづっている。

   ブログを書いたきっかけは、「すごい体験」の記録を残そうと考えたからだという。変な影響を心配してだれにも言えなかったものの、言いたくてしょうがなかったともしている。「飽きたら終了、正体がばれそうになったら終了」としていたが、コメントが殺到してブログが炎上し、16日の更新を最後に閉鎖してしまった。

   日本スポーツ振興センターでは、くじ当選者について、「お客さまも慎重になっておられますので、なかなか表に出てこられないようです」と話す。一方で、「当選後のアドバイスは今はやっていませんが、サービスの一環として今後は検討の余地があると考えています」ともしている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中