「沖縄にカジノを」 亀井金融相が提案

印刷

   亀井静香金融相は、2009年12月16日の定例会見で、沖縄県の経済特区にカジノを設けることを提案した。

   普天間基地の移設が問題になっているとして、亀井金融相は、「基地で苦労している県民の所得を上げることができる。ホテルも作り、子ども連れも集まる一つのレジャーランドとすれば膨大な雇用を生む」と述べた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中